三江線








三江線



2011年7月30日:

三次 9.57 → 石見川本 12:08 列車番号 424D      石見川本13:51 → 江津14:57  426D



三江線(さんこうせん)は、島根県江津市の江津駅から広島県三次市の三次駅に至る西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道路線(地方交通線)。2015年に全通40周年を記念して三江線改良利用促進期成同盟会・三江線活性化協議会による公募で決定した「江の川鉄道」の愛称がある。三江線に乗車したのは2011年7月、岩徳線、福塩線、三江線と乗車して山陰本線で米子まで行き、米子で宿泊して境線、木次線と乗車した一環での乗りつぶしであった。残念ながら2017年を目処にほぼ廃止が決定したようです。