花輪線








花輪線



花輪線(はなわせん)は、岩手県盛岡市にある好摩駅から秋田県大館市にある大館駅を結ぶ、東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線(地方交通線)である。「十和田八幡平四季彩ライン」(とわだはちまんたいしきさいライン)の愛称が付けられている。花輪線は2006年の東北乗りつぶしの一環で行った。感動したのはキハ58系の車両となっていたことだ。



2006年7月23日:大館 8:43:11:03 → 好摩 11:03 列車番号 1928D  キハ58系


最新の花輪線 キハ120系
2006年の花輪線





 


東大更駅
平館駅
北森駅



松尾八幡平駅の列車交換1
松尾八幡平駅の列車交換1
松尾八幡平駅の列車交換1



トンネル
駅舎
荒屋新町駅



荒屋新町の転車台
田山駅
兄畑駅



花輪線直線レール
鹿角花輪駅