アフィリエイト入門


■アフィリエイトとは?

アフィリエイト(Affliate)は「提携する」という意味です。簡単にいえば、

企業の広告を自分のサイトやブログに貼り付けてその広告から購入すればブログ管理人に

報酬が入るしくみです。

■アフィリエイトはリスクゼロ

まずリスクの少ないことからはじめましょう。アフィリエイト

会社勤めをしている人にとってリスクは禁物です。低リスクなものの副業として代表的なのが

アフィリエイトです。






■アフィリエイトの仕組み


アフィリエイトは、「成功報酬型広告」と一般には言われております。

つまり、あなたが貼り付けた広告で購入につながった場合は完全歩合制の実績に応じて

報酬がもらえるシステムです。

あなたが勝手に自分のブログで企業商品やサービスを紹介し突然

「紹介したから報酬をください!」と企業へ連絡てもダメです。

まずアフィリエイトの広告主とアフィエイトの広告を貼る間にASP

(Application Service Providerではなく、Affiliate Service Provider

です)という存在があります。まずアフィリエイトをする場合は

このASPと契約する必要があります。

まず、アフィリエイトの広告主と契約するのには資本金は不要です。

供託金なども不要です。タダでできるのです。


■アフィリエイトは茨の道

まず、皆様はアフィリエイトと聞いたら胡散臭いイメージがあると思います。

日本人は楽してか稼ぐというものに何か罪悪感がある傾向があります。

でも決してそうでありません。それどころかとにかく簡単には行きません。

まず「 ラク してお金を稼ぐ」というイメージは捨ててください。

決して楽ではありません。ただ、会社勤めをして客先訪問や会社の人間関係への

エネルギーから比べるとはるかに楽であることは間違いありません。

正直根気が必要です。簡単にできるからこそ、競争も多いです。

まともにやっても報酬はゼロです。私も6ヶ月たっても報酬はゼロでした。

月収50万まで稼ぎだすのは茨の道です。

■アフィリエイトには工夫が必要

アフィリエイトにて自分のブログやサイトに広告を貼っても報酬は簡単に発生しません。

しかし、ASPや私もそうですが、稼いでいる人は稼いでいるのです。

そこの違いはなんでしょうか。それはちょっとした工夫です。

SEOやアクセス数やサイトの見栄えは確かに大切ですが、

もう一つ大切なものがあります。それはターゲットです。

誰に対してどんなサイトにするかを明確にせずターゲットを曖昧にするとまったく

報酬は発生しません。自分の興味のある品物はネットショッピングで購入した方が

早いからです。




■アフィリエイトの教育にお金は不要です。

アフィリエイトのノウハウを歌って高額費用を取る業者がいます。

高額なのは30万〜40万も取る高額な業者がいます。はっきりいいます。

そのようなお金は不要です。そのお金をつかうなら広告主の商品を買うお金に当ててください。

そんなに高額な教育が必要なら「アフィリエイトなどくそくらえらえ」です。

自分でノウハウを掴んでください。ヒントを与えることは私でもできます。


■アフィエイトは自分の好きなことをするのが一番

残念ながらアフィリエイトの大半は健康食品や化粧品などが多く自分の好きな分野が

少ないのです。だからといって健康食品を別に好きでもないのに健康食品をアピール

するのはつらいですし、ユーザにも「この人はわかっていないなあ」とそっぽを

向かれます。これは私も経験しました。私は別に化粧品などはすきでもないのに

化粧品のサイトを開きましたが(女性のフリをして)5ヶ月で報酬ゼロでした。

さすがに心が折れました。もう一度、自分の心のなかで棚卸しをしてください。

あたには昔すきだったことや趣味などがあります。

・庭園栽培、・食べあるき・

そこでASPの企業広告主がふさわしいものが現れなくても我慢強く

自分の好きな分野が見つかるまで探し続けることです


■中立の立場を取る


あなたの立ち上げたサイトが広告だらけだった場合にあなたのサイトに

立ち寄ろうとは思わないですよね。人は自分の役立つことにアクセスするのです。

アフィリエイトは簡単なようで本当に難しいです。私も月収50万になるまで

いろいろと苦労しました。


■ニッチなワードでリッチな生活を

アフィリエイトでまともにライバルと戦っても、絶対に勝てません。

それは人気のキーワードはほとんど使われていることが多いからです。

まずGoogleやYahooで検索してください。

まず上位に人気のキーワードが検索されます。これはあなたがブログやサイトを

開設してもあなたのサイトにアクセスする人はほとんどゼロに近いです。

そこで私が提唱するのは「ニッチなキーワード」です。

例えば「乾燥肌」というキーワードがあるとします。しかし、

乾燥肌なんて利用するとライバルがうじゃうじゃいます。

まず乾燥肌の人を想像します。例えば「乾燥肌」の人は


それでは実際にアフィリエイトを始めましょう。
トップ