FX


■FX(Foreign Exchange)



FXとはForeign Exchangeの略で外国為替証拠金取引のことです。最近、よく広告などでよく

FXという言葉は聞くと思います。個人が行う投資では株式投資が一般的ですが、最近このFXも

大分個人投資家に浸透してきました。

1996年に金融制度改革(金融ビッグバン)でFX業者がたくさん現れました。最初は悪徳業者

もたくさん出て事件になりましたが、最近は大分落ち着いてきました。年金もあてにできない

状況なのでFXは40代〜50代の人には老後の準備するには持って来いの投資方法です。


■FXと外貨預金とのメリット・デメリット


外国為替の投資には外貨預金もあります。以下の通り纏めました。

【外貨預金のメリット】

 1.安定性がある。

 2.リスクが少ない

 3.そんなに市場に左右されない。


【外貨預金のデメリット】

 1.利息を得るまで半年程度かかく。

 2.多額の元手が必要

 3.手数料が高い。

【FXのメリット】

 1. 短期間で設けることが可能。

 2. 少ない資金でも開始することが可能。

 3. 手数料が安い。

【FXのデメリット】

 1.ハイリスク

 2.経験が必要

 3.国家の状況でいかように変わり変化が激しい。

 FXの最大のデメリットはハイリスクということです。当たり前です。ハイリスク、ハイリターン

 です。勉強なしに下手に素人が手を出したら本当に怖いです。ヘタしたら証拠金の10倍以上

(レバレッジ)の信用取引(借金して取引)ができるので借金するデメリットがあります。

 市場に入る前に仮想市場で勉強する必要があります。


■FXと株式の違い


FXをはよく株式と比較されます。主な違いを以下の通りに4つに簡単にまとめました。


【1】種類

株式は一部、二部、JASDAQ含めて約4,000銘柄あります。しかしFXは円と外貨の組み合わせ

だけでもせいぜい20種類程度です。これらを組み合わせるだけなので複雑怪奇ではありません。


【2】投資資金

株式投資はある程度、まとまった金額は必要ですが、FXは少額でも可能です。FXは取引業者に

証拠金という資金を預けます。この証拠金の何倍物取引が可能です。これらのしくみはレバレッジ

(てこ)とい言います。


【3】稼働時間

株式は日中に行われるのが原則で、投資傍ら仕事しているビジネスマンや学生は株価をチェック

しなければならないですが、FXはは24時間取引できます.


【4】情報の入手の容易さ

株式はインサイダーはさておき、特定の企業の情報の入手は困難ですが、FXは邦の経済状況等に

左右されますので、そういった情報は一般でも十分入手できます。

こういったことでFXが世の中に受け入れられることがよくお分かりです。ある大物俳優の奥様や

元グラドルなどが簡単にできるのはこういったことからなのです。


■初心者の心得

FXはとにかく初心者は注意する必要がある。儲けるときは儲けるが損した時には、

熱くなって、どんどん損を広げてしまう人が多いようです。


1.注文の仕方にはまず慣れる。

  取引に慣れないうちは、注文しそこないやミスを犯してしまいます。「売り」と「買い」

  を間違えたり、注文する金額を間違ったり初心者における典型的なミスを犯しがちです。

  このようなミスを犯さないためにはまず注文するシステムに慣れることです。

   そこで登場するのがバーチャル取引です。シミュレーションを実施して取引になれる

  ことです。この目的は3つです。

 ・取引に慣れるためにはまず操作になれる。

 ・実際の疑似体験でFXの基礎知識を身につける。

 ・自分の判断がただしかったかを確認する。

 バーチャル取引は通常のFX業者のサイトで実施できます。あくでも仮想ですので、

 取引で損失を被ることはありません。

2.欲を出し過ぎない

 いきなり大儲けしようレバレッジをかけ過ぎないようにする。最初は小さい額で

 開始しましょう。

3.いっぺんに投資しない。

 初心者はまず投資資金を小分けにしましょう。生活費は絶対に手を付けてはいけません。

 余裕の資金(例えば、ボーナス貯金や宝くじの当選金??)などで投資資金をまかない

 ましょう。まして、借金などをして投資するのはやめましょう。

4.自分の投資の方法を確立する。

 人それぞれに生活リズムがありますので、自分に相応しい 投資方法を確立しましょう。

 日中働いている人は帰宅後にスキャルピングなどを選びましょう。

5.自分の投資ポリシーを決めておく

 損切りや利益確定のポリシーを自分なりに決めておく。最初は試行錯誤の連続でルール作り

 には時間がかかるが、あせらず「成功ルール」を作り上げていきましょう。


■業者を選ぶ

FXを始めるにはまず口座を開設する必要があります。口座開設はインターネットを通して

開設します。どの業者もほぼおなじ手続きになります。取引約款やリスク確認書などしっかりと目

を通してください。


FXを取引するにはまずFX取引業者との登録が必要です。業者には主に証券会社系、商社系、

独立系、商品先物系の4つがあります。この中で開始する人にふさわしい業者をえらぶことと

なります。まずどうやって選ぶか。それは

 @手数料がどれくらいか

 A注文の仕方にはどういった手段があるか。(インターネット)

 B通貨ペア数(外貨取引の組み合わせ(外貨⇔日本円 以外)はどれくらいあるか

 Cスワップポイント(金利差調整分 二国間の為替差によって得られる利益)の

 扱いがどれくらいバリエーションがあるか。などがあります。

そして少ない資金でやる場合には一度、複数の業者で試してみる必要があります。

■主な業者

DMM.FX


GMOクリック証券外為オンライン

SBI証券みんなのFX

さあ、あなたもFXをはじめてみませんか??