香港ディズニーランド







香港ディズニーランド概要


香港まで行ってディズニーランドへいくか?ということも私自身ありました。2泊3日の貴重な時間ならマカオなどにでかけた方がいいと思います。子供といった場合は必須アイテムとなります。しかし、当サイトは一人旅なのでディズニーフリーク出ないかぎりはあえて行く必要はないと思います。

なぜか、東京ディズニーランドよりは少しちゃちいからです。
とは言ってもやっぱり香港の観光名所なので紹介しないわけには行きません。

アジアで二番目に出来た香港ディズニーランド。2005年9月12日開園。世界で5地域目のディズニーリゾート(香港ディズニーランド・リゾート)で、ディズニーパークとしては11番目の開園、アジアでは東京ディズニーリゾートについで2地域目の施設となった。シンボルは「Sleeping Beauty Castle(眠れる森の美女の城)」です。強い誘致を行った香港政府が約半分を出資しています。

場所はランタオ島(大嶼島)北部のペニー湾。1998年に開港した香港国際空港の近くである。空港建設時に近くまで地下鉄MTR東涌線(とうようせん)が開通しており、支線として迪士尼線
(てきしじせん/ディズニーせん)が2005年8月1日に開通、パークまで徒歩5分の「迪士尼駅」が設置された。香港国際空港からは約20分。中環(セントラル)駅からはMTR東涌線の欣澳駅(Sunny Bay)経由で約25分、九龍駅からは約20分で行くことが可能です。

また、北ランタオ高速道路の支線がパークまでひかれており、九龍の尖沙咀からは西九龍高速道路を経由して約25分、香港島の中環からは約30分、香港国際空港からは北ランタオ高速道路を経由して約15分である。路線バスも設定されている。

入場料金はピークシーズンでも大人350香港ドルと低めに設定され、香港だけでなく中華人民共和国本土やマカオ、台湾(中華民国)などの中華圏、さらには近年経済成長が顕著な東南アジア各国からの入場者を見込んでいる。



香港ディズニーランド写真




        サニーベイー駅で乗り換えてMTRのディズニー線へ乗り換えます。。
        列車の窓はミッキー仕様となっております。



ディズニー線の社内、ドナルドダックの碑やウォルト・ディズニーの碑もあります





ディズニー線の前面展望。海外での初めての前面展望です。




ディズニー駅。サニーベイからわずか7分程度



ディズニーランド入口



ミッキーとくじらの噴水


エントランスホール


シンボルの「眠れる森の美女の城」 意外とちっさい。

アメリカカリフォルニア アナハイムの本場とほぼ同じか??


マーケット




スモールワールド





レストランでのデザート


夏のパレード。こじんまりしすぎです。


365日【最低価格保証】中国・香港の人気&おすすめホテル☆





top


いろんな国のIPアドレスが使えるVPNサービス【セカイVPN】