乾燥肌にお悩みの人へ 





加齢による乾燥肌対策



加齢はどうすることもできない。
保湿の効くセラミド系の化粧品を選びましょう


セラミドは肌の角質層で、細胞と細胞の中でスポンジのように水分や油分を抱え込む細胞間の脂質です。肌や髪のうるおいに欠かせない働きをします。

肌の角質層は角質細胞が何層にも重なってできており、その一つ一つをセラミドが接着しているのです。セラミドは細胞間脂質の主成分にあたり約半分の50%を占めています。

このセラミドが保湿に欠かせない成分ということがよくわかります。そして、この働きは加齢や環境によって量が減っていきます。加齢によってセラミドが減ることをわたしは知ったのです。逆に言えばこのセラミド成分を守ることが保湿する最大のポイントです。





新陳代謝のない肌はいかにこのセラミドを補うかがキーとなるのです。セラミドをたくさん含んだ化粧品や化粧水を使うことが私の保湿を保ててる要因なのです。

汗のかきかたは20代と40代ではぜんぜん違い、40代ではあまり汗をかかなくなりました。
ようするにこれは新陳代謝がない状況なのです。肌から水分が奪われていく一方なので、やっぱり外面でも内面でも保湿を保つことは大切です。私達の皮膚の表皮には角質細胞がきめ細やかに並んでおります。
丈夫な肌は内側からの水分の蒸発は押さえられて、保湿ができております

セラミドを補う化粧水が米系の化粧品なのです。


米系の化粧品紹介




※ 上記記事は管理人、和泉香寿子個人の意見です。 押していただければありがたいです。